1. TOP
  2. ことわざについて本気で考える。「金は天下の回りもの」の真意とは。

ことわざについて本気で考える。「金は天下の回りもの」の真意とは。

俺の為になる話   303 Views
kanehatenkanomawarimono

金は天下の回りもの」という言葉。
あなたはこのことわざの意味をご存知ですか?

お金は一箇所に留まるのではなく、常に人から人へ回って行くもの。
今はお金が無くても、いつかは自分のところへ巡り巡って来る…

この「金は天下の回りもの」ということわざにはそういった意味が込められています。
しかし逆に考えると、今はお金を持っているとしても、いつかは失ってしまう可能性もある、という解釈でもある訳です。

いずれにしても、「金は天下の回りもの」とは、ことわざ通りお金が世の中を回り回って行くものなのです。
そしてお金は常に人が運んでいます。お金を回しているのは人の役割です。

しかし多くの人は
お金を使いたくない!
どうすればお金を使わずに済むか?
使うどころか貯めるよ!
と、思いがちですね。皆様いかがですか?
そういった考えでは、お金の循環が悪くなる一方ですよね。

宝くじも「買わなきゃ当たらない」のをご存知ですか?

お金を数百円、数千円、数万円を動かした人に神様が降臨するのです
億単位の大金を神様が運んできてくれるのです。
(ギャンブルをしなさいとは言ってませんよ!)

そしてお金の循環が悪くなると、もちろん景気が悪くなります
近年、日本の経済が悪くなったと言われるのも、
みんながお金を使いたがらなくなったからなんですよ。

あなたもそういった一人ではありませんか?
いつもケチケチしていませんか?
世の中のお金の動きを止めていませんか?
i320
「俺一人がケチケチしたって世の中何も変わらないよ…」
と呟いた方、確かにそうかもしれません。
しかしそう考える方が一人でも多くいれば大問題なのです。

心当たりのある方は
俺が世の中のお金を回してるんだ!」と少しイメージしてみませんか?

例えば…
あなたがスーパーで野菜を買いました。
すると、あなたのお金がスーパーで働く人、野菜を作った農家の人に回って行きます。

更に言うと、野菜を運ぶ運送業者の人、野菜が入っている段ボールやビニール袋などを取り扱う梱包業者の人にもお金が回って行きます。
こうやって考えると、なんだか凄く楽しい気分になってきませんか?
なんだか貢献しているイメージが湧いて来ませんか?

ちなみに漠然と野菜と例を出しましたが、
一袋20円のもやしだとしても、その流れは変わりません。
もやし20円でも、お金が回って行く過程で、関わった人にはたとえ数円や数銭であっても収入になるのです。

このようにお金を手にする時、お金を手放す時、そこには必ず人の手が介在します。
あなた自身もお金が回る工程の一役を担っている事を忘れてはいけません

お金が入ってくるのは大歓迎だけど、手放すのは絶対に嫌だ!」
というのはまさに自分勝手な考え方ですよね。
もし私が神様ならば「そんな奴にお金など絶対に回すものか!」と思うでしょうね(笑)

お金を使う事に恐怖心や不安な気持ちを抱いてしまう方、買い物をする時に次のようなイメージを持って、意識して買い物をしてみてください。
「私が買い物をして、誰かの役に立ったな。良かった♪」
そう思うようになると、本当にお金が回ってきますよ。
不思議とあなたの元へお金と金運が寄ってくると思います。

金は天下の回りもの」という言葉。
まずはあなたから実践してみてはいかがですか?

日本経済の為にもっとお金を使いましょう、という訳ではありませんが、お金を使って欲しいものを買ったら、まず自分が「幸せな気持ち」になりませんか?
楽しい気分でお金を支払う時、その瞬間から「よし、頑張ろう!」と思えてきませんか?

安部政治を批判する前に、世のため、人のため、そしてあなた自身のためにも、楽しくお金を使って、どんどん世の中を動かしてください

\ SNSでシェアしよう! /

俺の庭の注目記事を受け取ろう

kanehatenkanomawarimono

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺の庭の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • imasia_14815053_XL

    気付いた時には周りに誰もいない?モテない「器」が小さい人の特徴とは?

  • コンビニ人間表紙

    今、生き辛さを抱えている人にこそ読んで欲しい村田沙耶香のコンビニ人間(芥川賞受賞作)