じぶん銀行の口座開設のキャンペーンがあまりにもauユーザー贔屓すぎる!!

記事公開日時:2016年6月8日 記事更新日時:2017年3月10日

今、じぶん銀行は、auユーザーの間でとても注目されている銀行です。

じぶん銀行は、なんと、じぶん銀行の口座をつくって、au WALLET プリペイドカードにチャージをすると、最大2500ポイントももらえるんです。

自分のお金をチャージしているだけなのにポイントがもらえるなんて、ちょっと破格のキャンペーンですよね。

【今、じぶん銀行の口座を開設するメリット】

au WALLET プリペイドカードをチャージすれば5%のポイント還元♪
→50000円チャージすれば、2500円分のポイントがもらえる!
・さらに、au WALLETのクレジットカードの利用代金の引き落とし先をじぶん銀行に変えると最大4800ポイントもらえる!
・じぶん銀行の口座があれば、じぶん銀行カードローンで平日の夜や休日の振込もできる!→前もって口座開設しておくと、お金が必要なときに手軽に借りれるので便利♪
※ちなみに、じぶん銀行カードローンのauユーザーの借り換えコースは、カードローン史上トップクラスの低金利となる!
・日本経済新聞社発表の『第13回金融機関ランキング』ネットバンキング部門1位(2017年1月29日の日経ヴェリタス掲載)の銀行口座!
・じぶん銀行は、キャンペーンなどで他行より定期預金の金利が優遇されている♪
三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、Enet、ローソン、ゆうちょ銀行ATMで入出金ができる♪
じぶん銀行同士または三菱東京UFJ銀行への振込手数料が無料♪
・ATMの出金手数料が無料(じぶんプラスのステージで無料回数が異なる)
・他行あての振込手数料が無料(じぶんプラスのステージで無料回数が異なる)
・セキュリティ万全、ATM利用もロックで制限をかけられる!

じぶん銀行は、第13回金融機関ランキングで1位に輝くだけあり、かなり使い勝手が良いです。
特に、ネット利用、モバイル利用の利便性が高く、じぶん銀行は、パソコンやスマートフォンから振込などの手続きをすることが多い今の時代にふさわしい銀行であると言えるでしょう。

ちなみに、正直に言っておくと、じぶん銀行の普通預金の金利については他行とあまり変わりません。
しかし、現在は、どこの銀行も普通預金の金利があまりにも低すぎるので、そこに注目しても大して旨みがないです。
むしろ、金利より、契約の特典や提携している金融機関の数やATM手数料・振込可能な時間帯など、利便性にかかわるサービスに注目することこそが、本当に得する銀行口座選びのコツかと思います。

じぶん銀行は、今なら、口座開設をし、au WALLET プリペイドカードをチャージするだけで、5%のポイントが還元され、50000円チャージすれば、最大2500ポイントがもらえます。
さらに、au WALLETのクレジットカード利用代金の引き落とし口座として、じぶん銀行口座を設定すると、最大4800ポイントが獲得可能。
口座開設をしただけで、これだけ大盤振る舞いをしてくれる銀行を私は他に知りません。

もし、日々の家計を節約したり、便利に入出金や振込をしたりしたいのであれば、じぶん銀行の口座を開設しておくのは賢い選択肢の一つであると言えるでしょう。
今回は、そんなじぶん銀行の口座開設の流れと開設にかかる時間・日数などを紹介します。

じぶん銀行の公式サイト↓
http://www.jibunbank.co.jp/

じぶん銀行の口座開設の方法と流れ

じぶん銀行の口座開設の方法と流れ
最初に、じぶん銀行の口座開設の流れを説明します。

じぶん銀行の口座開設の方法は簡単です。
じぶん銀行の口座を開設するには、まず、じぶん銀行の公式ホームページを開きましょう。
じぶん銀行はインターネット銀行ですので口座開設はウェブで行うことができます。
これなら来店の必要はありませんので忙しい人も安心ですよね。

口座開設の申し込みページは入力項目も少なく、簡単に入力が終わります。
本人確認書類もアップロードすれば郵送の必要がありません。

スマートフォンから申し込みをする人は、じぶん銀行の口座開設アプリを使うと最短3分で口座開設の手続きが完了するので、さらに簡単です。
じぶん銀行の口座開設アプリは、じぶん銀行の公式ホームページに案内がありますので、そちらに従ってインストールしてください。

ここで、簡単にですが、じぶん銀行の口座開設アプリで、口座開設をするときの流れをまとめてみました。

申し込みフォームに入力

img_02_pc

まず、じぶん銀行の公式ホームページを開いて申し込みフォームを入力しましょう。

申し込みには

・携帯電話の番号
・携帯電話のEメールアドレス

が必要となります。

じぶん銀行はauと提携しているので、au IDがあれば最短3分で入力も完了できます。
どうしてこんなに早く入力できるのかというとauに登録した情報をそのまま使うことができるからです。
通常、口座開設をする場合、入力に慣れていない人だと、インターネット申し込みでも20分~30分はかかります。
繰り返しますが、au IDがある人は最短3分なので、会社の昼休みや通勤電車やバスの中、授業の休み時間などに、パパっと開設してしまえるのが便利です。

本人確認書類の送付

pict_29
申し込みフォームの入力が終わったら、次は本人確認書類を送付しましょう。

本人確認書類は以下のものとなります。

・運転免許証
・カード型の健康保険証
・住民基本台帳カード

これらの本人確認書類を持っている場合、画像をアップロードするだけで良いのでわざわざ郵送する必要がありません。

本人確認書類を郵送する場合は

・運転免許証(コピー)
・各種健康保険証(コピー)
・住民基本台帳カード(コピー)
・パスポート(コピー)
・在留カード(コピー)
・特別永住者証明書(コピー)
・外国人登録証明書(コピー)
・各種年金手帳(コピー)
・各種福祉手帳(コピー)
・個人番号カード(コピー)
・住民票の写し(原本)
・印鑑登録証明書(原本)

こちら↑の書類のいずれか、あるいは数点を送る必要があります。

キャッシュカードが自宅に発送されるのにかかる時間・日数

card_03
本人確認書類の提出の仕方で、じぶん銀行のキャッシュカードが手に入る時間は異なります。
本人確認書類の提出の仕方は、パソコンやスマートフォンでアップロードする方法と、写しを郵送する方法の2種類があります。

・アップロードした場合は最短5営業日
・郵送した場合は2週間

キャッシュカードをできるだけ早く手にして口座を使いたい人は、本人確認書類をアップロードするのがおすすめです。

もちろん、スマートフォンのじぶん銀行の口座開設アプリからでなくても、パソコンからじぶん銀行の口座を開設することも可能です。

auユーザーなら、IDを使えば、驚くほど簡単に口座開設ができるので、他の銀行のように口座開設の手続きだけ2、30分近くかかる、みたいなことがありません。
口座開設するだけで疲れてしまうのって、何だかバカバカしいと思いませんか。

じぶん銀行の口座開設にかかる時間・日数

じぶん銀行の口座開設にかかる時間・日数

じぶん銀行の口座開設からキャッシュカードが届くまでの時間・日数は、申し込み方法によって異なります。
なので、こちらに申し込み方法べつで箇条書きにしてみました。

【じぶん銀行の口座開設の申し込み方法とキャッシュカードの届く時間・日数】

1、クイック口座開設から申込みをした場合
申し込みからキャッシュカードが届くまで1~2週間ほど

2、スマホやPCから画像をアップロードした場合
申し込みをして画像をアップロードしてから、キャッシュカードが届くまで1~2週間ほど

3、携帯電話、スマホから申込みをした場合
申し込みからキャッシュカードが届くまで2~3週間ほど

4、申し込み書の郵送で申込みをした場合
申し込みからキャッシュカードが届くまで2週間ほど

ちなみに先述しましたが、じぶん銀行の口座開設にかかる時間をできるだけ短くするなら、口座開設アプリを使うことがおすすめです。
じぶん銀行の口座開設アプリで申し込みをして、本人確認書類をwebからアップロードした場合、最短5営業日でキャッシュカードが発送されます。

さて。
以上のことから、じぶん銀行の口座を開設し実際に口座が使えるようになるまでは、どんなに急いでも1週間ほどかかります。
もし、急ぎで、じぶん銀行の口座を使う用事がある人がいるならば、口座が使えるまで1週間ほどかかることを見越して申し込みをした方が良いでしょう。
また、申し込みフォームに不備があれば口座の開設にかかる時間・日数は更に伸びることになるのは言うまでもありません。

過去にあった、じぶん銀行の口座開設とキャンペーン

過去にあった、じぶん銀行の口座開設とキャンペーン

じぶん銀行は、今だけじゃなく、過去も大盤振る舞いのお得なキャンペーンをやっていました。

以前にやっていたのは、以下のようなキャンペーンです。
【2015年12月25日から2016年3月31日まで】
■お友達キャンペーン
じぶん銀行のお友達キャンペーンは、じぶん銀行の口座開設をしてくれるお友達を紹介すると

・1人目は1000円
・2人目以降は1500円

が貰えるキャンペーンで、紹介された人もじぶん銀行の口座を開設することで1000円を貰うことができるとてもお得なサービスでした。

本当に残念なのですが、今は、じぶん銀行はお友達紹介のキャンペーンはありません。
しかし、じぶん銀行は、auユーザーにとって、非常にお得な特典があるので、auの携帯電話や通信サービスを利用している人は、じぶん銀行を使ってみることをおすすめします。

じぶん銀行の口座開設をポイントサイトを経由した場合

じぶん銀行の口座開設をポイントサイトを経由した場合

なんと、じぶん銀行の口座開設は、ポイントサイトを経由した場合ポイントが貰え、しかも、そのポイントを現金化することができます。

ここで、各ポイントサイトごとに報酬額を紹介してみますね。
ただし、こちらの情報は2016年6月の情報となりますので、もし、ポイントサイト経由で口座を開設するならば、必ず、公式サイトで正確な数字を調べてから開設するようにしましょう。

じぶん銀行のポイントサイト経由の還元額一覧

ポイントサイト 報酬額
ポイントタウン 1300円
モッピー 1300円
ポイントインカム 1300円
ちょびリッチ 1300円
ハピタス 1300円
お財布.com 1300円
モバトク 1300円
げん玉 1300円
ECナビ 1000円
ゲットマネー -円

ポイントサイトを使って、じぶん銀行の口座開設をするなら、できるだけ報酬額が多いところを経由して開設をしましょう。

じぶん銀行の口座開設は未成年は可能か

じぶん銀行の口座開設は未成年は可能か

じぶん銀行の口座開設は、未成年でも可能です。
ただし、満15歳未満の顧客の申し込みは親権者の同意が必要となります。
満15歳未満の方は書面の普通預金口座開設申込書で申し込みをしましょう。

じぶん銀行の口座開設は学生もできるので、大学や専門学校に進学し、新生活を迎えることになった学生のメインバンクとしてもおすすめです。

じぶん銀行の支店・店舗一覧と名前の由来

じぶん銀行の支店・店舗一覧と名前の由来

じぶん銀行はインターネット銀行ですので
支店・店舗が全国の各地にあるわけではありません。

支店・店舗はインターネット上であることになります。
そんなじぶん銀行の支店・店舗の一覧はこちらです。

じぶん銀行の銀行コード 0039
じぶん銀行の支店名と支店コード

あか支店 101
だいだい支店 102
きいろ支店 103
みどり支店 104
あお支店 105
あいいろ支店 106
むらさき支店 107
本店 001(法人専用)

さて。
そんなじぶん銀行の支店・店舗名の由来は何か分かりますか。

ヒントは色が支店・店舗名になっていることです。
あか、だいだい、きいろ、みどり、あお、あいいろ、むらさき。
そして、支店名が七つあること。

もう気づきましたね。
ええ、そうです!

じぶん銀行の支店・店舗名は虹の色が使われているんです!

じぶん銀行のように、インターネット銀行の支店名には面白いもの多いです。
地名を由来とすることが多い、メガバンクや地方銀行の店舗と違って、インターネット銀行は支店名を自由に名付けられる部分があるため、注意して調べてみると意外な発見があったりなかったりします。

うん?
じぶん銀行で口座を開設するとき、好きな支店・店舗を選択できるの?という質問ですか。

やー、これについては、残念ながら指定できません。
じぶん銀行の支店・店舗名はじぶん銀行の方が選択することになります。

じぶん銀行の口座開設のお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です