auじぶん銀行カードローンの利用は郵送物から家族にバレる?

人気のおすすめ消費者金融!
初めてならアコム


商品名アコム
金利3.0%~18.0%
無利息キャッシング初回限定30日間無利息
借入限度額1万円~800万円
融資スピード最短1時間融資
ATM手数料アコムATM手数料無料
最低返済額1000円

【選評者一口コメント】
消費者金融でトップレベルの実力を誇るのは、アコムです。
アコムは、最短1時間融資ができ、自動契約機(むじんくん)を利用すれば夜遅い時間や土日にも申し込みができます。(年末年始を除き年中無休)
融資を急いでいる人は、アコムで借り入れをすれば他社よりも早く借りることができるでしょう。

また、アコムをはじめて利用する人なら、初回契約の翌日から最大30日間利息がつきません。
アコムは初心者でも、安心して利用できるカードローンと言えます。

↓アコムの公式サイトはこちら↓
https://www.acom.co.jp

auじぶん銀行カードローンの借入時において、郵送物に関してはどのようになっているのだろう?とお思いの方はたくさんいらっしゃると思います。
そこでここでは、auじぶん銀行カードローンの「郵送」について説明したいと思います。

auじぶん銀行カードローンに限らず、他社のカードローンでも郵送関連は悩みの種ですよね。
なぜ悩みの種かと言うと…
「親・兄弟にバレてしまう」と思っているからです。

基本的にauじぶん銀行は借入される方のことを第一に考えて、そのような解り易い郵送物は送りませんのでご心配無く。それでは詳しく説明していきましょう。

皆様の悩みでもある郵送物ですが、担当直入に以下のような流れで行われています。
どうぞご確認ください。

1 既にauじぶん銀行の口座をお持ちの方であれば、振込みキャッシングと預け入れ返済できますので、ローン専用カードは不要です。従って郵送は自宅などにありません。

2 ローン専用カードが必要な場合はカードが必ず送られてきます。しかしトリッキーな「auじぶん銀行」名ではなく、「三菱UFJファイナンシャルグループ」名で送られてきます。

ローンカードはもちろんどの書類に関しても「親展」の文字が入っていますし、家族の方が良識あるのであれば開けられることは無いでしょう。開けられなくても「コレ何?」と言われた場合には、auじぶん銀行はローンだけの会社ではありませんし、普通口座の取り扱いも行っていますので「新しく口座を開設した」という弁明で済むと思います。

尚、携帯電話がグループでもあるauをお使いの方であれば、商品案内のダイレクトメールなども稀にauじぶん銀行名、三菱UFJ銀行名で送られてくることもあります。

auじぶん銀行カードローンの借入の際は、このような形で郵送物が動きます。

また、借入時だけではなく、申込時にも郵送は必要になってきます。最近はWEB完結というのも多数見受けられますが、auじぶん銀行カードローンの借入審査時時に(最終段階で)「収入証明書 」「本人確認書」などが必要となってきます。

スキャンしてこれもWEB上で…と処理したいところですが、原本が必要となってきますので、これらは郵送という形になってしまいます。
少々面倒ですが、auじぶん銀行カードローンの借入申込時には、各所へ行って必要書類を手配し、返信用封筒などに封入後にポストへ投函、という流れで郵送作業を行わなければなりません。

auじぶん銀行カードローンの借入を実際に行った際「ご利用明細書」が生まれます。これはauじぶん銀行カードローンに限らず、どのようなカードローンでもあり得ることです。
しかしWEB上で確認できますので、これは毎月毎月自宅に送られてくることはありません。過去の利用状況に関しては、WEB上で会員ページに進みログインをすれば確認することが可能となっています。

主にパソコンやスマホで確認できますが直近3ヶ月分の取引明細書しか表記されませんので、全て必要な方のみ郵送という運びで取り寄せが可能となっています。

auじぶん銀行カードローンの借入を行った場合、ローンカードが送られてきますが、決して選択肢は自宅だけではありません。勤め先住所に送って欲しい旨を伝えると、勤務先に届けてくれることも可能です。

「会社の同僚は知っているからいいけど、家族には知られたくない」というケースの方は、自宅ではなく会社の住所を主な郵送物の拠点にすれば問題無いでしょう。

しかし当然ながら申込時にはあなたの自宅住所を明記しなければなりませんし、度重なる遅延や連絡が取れないというケースに限っては、自宅に郵送物が送られてくる可能性もございますのでご注意ください。

どうしてもどこにも郵送物が送られてきたら困る!という方はauじぶん銀行カードローンではなく、SMBCモビットがお勧めになります。

SMBCモビットは数あるカードローン会社で数社しかないと言われる「WEB完結」をウリにしており、全てをWEB上で済ませることが可能な利便性があります。

SMBCモビットは新たにSMBCモビット専用カードを作るのではなく、審査が通り借入金額が決定すれば、あなたが既に持っている銀行口座に振り込んでくれるのです。

「どこにも」「誰にも」バレてしまうことが許されない方は、郵送物が一切無いSMBCモビットを選ぶのも一つの手かもしれません。

では最後にauじぶん銀行カードローンの郵送についてまとめていきましょう。
下記をご覧になって頂ければ解ります通り、郵送は都合3回となります。

1回目 auじぶん銀行から「申込書」「本人確認書」を入れる返信用封筒が郵送されます。
2回目 あなたからauじぶん銀行へ書類作成後、返信用封筒を郵送します。
3回目 審査通過後、auじぶん銀行からローンカードが郵送されてきます。

このようにauじぶん銀行からは2回、あなたは1回の郵送の手間で完結します。
尚、3回目に関しては貴重なカードが入っている為、本人不在ではいけません。必ず在宅で受け取れる体制を整えてください。

人気のおすすめ消費者金融!
初めてならアコム


商品名アコム
金利3.0%~18.0%
無利息キャッシング初回限定30日間無利息
借入限度額1万円~800万円
融資スピード最短1時間融資
ATM手数料アコムATM手数料無料
最低返済額1000円

【選評者一口コメント】
消費者金融でトップレベルの実力を誇るのは、アコムです。
アコムは、最短1時間融資ができ、自動契約機(むじんくん)を利用すれば夜遅い時間や土日にも申し込みができます。(年末年始を除き年中無休)
融資を急いでいる人は、アコムで借り入れをすれば他社よりも早く借りることができるでしょう。

また、アコムをはじめて利用する人なら、初回契約の翌日から最大30日間利息がつきません。
アコムは初心者でも、安心して利用できるカードローンと言えます。

↓アコムの公式サイトはこちら↓
https://www.acom.co.jp

※じぶん銀行は、2020年2月9日に「auじぶん銀行」へ商号変更されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です