じぶんローンをマイカーローンとして使う!返済の詳細を解説

じぶん銀行カードローンは、マイカーローンとして利用することもできる使い道自由のカードローンです。

今回の記事では、じぶん銀行カードローンをマイカーローンとして利用することを前提に、返済について徹底解説します。

じぶん銀行カードローンをマイカーローン利用する場合の審査やスペックについて知りたいひとは、以下の記事で詳しくまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

じぶんローンで車を買う:返済方法は?

マイカーローンは借入額が比較的高額になることが多く、返済期間も長くなります。
そのため、返済方法も重要なポイント。

返済のしやすさ
返済をうっかり忘れない」などの点を重視して選びたいところです。

ではさっそく、じぶん銀行カードローンで車を購入するとして、返済方法を見ていくことにしましょう。

ATMによる返済


じぶんローンの返済方法の1つめは「ATM返済」です。
ATMで返済ができるという点はほかのカードローンと変わらないと思いますが、じぶん銀行カードローンのすごいところは「いつ、何回利用してもATM手数料が無料」であること!
車を買うとなると長期にわたって返済していく可能性が高いですから、これは嬉しいポイントですよね!

利用できる提携ATMは三菱UFJ銀行、セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行。
これだけ提携ATMがあれば多くのコンビニで利用が可能ですし、思い立ったときに手軽に返済ができるでしょう。

しかも、基本的に24時間365日返済が可能。
メンテナンス時を除けば、ほぼいつでも返済ができるということになります。(ただし、ATMの営業時間が異なる可能性があります。事前にチェックしておきましょう)

返済は基本的には1,000円からで、硬貨に対応しているATMなら1円単位で返済が可能です。

ATM返済の場合、返済期日は「35日ごと返済」または「期日指定返済」から選択できます。

自動支払い


うっかり返済日を忘れてしまう、じぶん銀行に口座を持っているという方におすすめなのが、自動支払いです。
毎月決まった返済日に、自動的に口座から返済額が引き落とされます。

返済期日は自分で指定した約定返済日のみ。35日ごと返済はできませんので注意してくださいね。
毎月口座から返済額が引き落とされるなので、手間をかけずに返済をしたい方にもぴったりの返済方法でしょう。

しかし、じぶん銀行か給与振込口座ではない場合、せっかく自動支払いにしておいても残高不足で支払いができない事態が発生してしまう可能性があります。
そのようなことにならないために、「定額自動入金サービス」を利用すると便利です。

定額自動入金サービスとは、自分名義の他行の口座から、毎月定額をじぶん銀行の口座に取り寄せられるサービス。
月額の返済分を給与振込口座などから毎月取り寄せておけば、残高不足で支払いができないという事態を防ぐことができるでしょう。

毎月の6日か26日に口座から引き落とされ、4営業日後にじぶん銀行の口座へ入金されます。約定返済日に間に合うように、引き落とし日を選びましょう。

余談ですがこの「定額自動入金サービス」は、給与の一部をじぶん銀行に移動して残しておきたい、積み立てておきたいといった目的で使用しても便利ですよ。

目次に戻る

じぶんローンで車を買う:返済シュミレーション


ローンで車を買うときは、借り入れる前に「返済シミュレーション」をしておくのが大事。

じぶん銀行カードローンには専用のローンシミュレーターはありません。
しかし、ローンのシミュレーションができるサイトはたくさんありますし、他の銀行のマイカーローン用シミュレーターを利用するのも良いですね。

借入希望金額、ボーナス返済額、借り入れたい年数、金利を入力すると、月々の返済額、総返済額などを知ることができます。
総返済額を知れば利息だけでいくらくらいかかるかということも分かりますね。

シミュレーションした月々の返済額を見て、返済出来そうにない金額ならば借り入れの年数を増やす、もう少し予算を下げるなど調節することができます。
問題なく返済できるだろうと思っていたけれど、いざシミュレーションしてみたら月々の返済額が高過ぎた!などというケースもあるかもしれませんよ。

借りてしまってから返済できないことが分かっても遅すぎるので、事前に必ずシミュレーションしておきましょう。

目次に戻る

じぶんローンで車を買う:月々の返済額は?


マイカーローンの月々の返済。できれば、なるべく抑えたいところではないでしょうか。

じぶん銀行カードローンの返済額は、最少で1000円からとなっています。

ただしこれは、借り入れの残高が10万円以下で金利が9%以下の場合。
マイカー購入のために利用する場合は、もっと借入額が多いはずですよね。

<借入返済額表>

借り入れ 毎回の返済額 
借入利率9%以下借入利率13%以下借入利率13%超
10万円以下1,000円1,500円 2,000円
10万円超~20万円以下2,000円3,000円4,000円
20万円超~30万円以下3,000円4,500円6,000円
30万円超借入残高が10万円増すごとに追加1,000円追加1,500円追加2,000円

借入利率が9%以下の場合、借入残高が20万円~30万円の場合の最少返済金額は3000円。
借入残高が30万円を超える場合、10万円増えるごとに1000円が追加されます。

もし借入利率9%以下で100万円の借入残高があった場合、月々の最少返済額は10000円です。

じぶん銀行カードローンの最少返済額は金利(借入利率)によって変わって来ます。
借入利率が13%以下で借入残高が20万円超30万円以下の場合には最少返済額が4500円となり、借入残高が10万円増えるごとに1500円追加。
借入利率が13%超で借入残高が20万円超30万円以下の場合には最少返済額が6000円、借入残高が10万円増えるごとに2000円追加となります。

目次に戻る

じぶんローンで車を買う:返済期間は?


ローンで車を買うときには、返済期間に関しても意識したいところではないでしょうか。
少額ずつ返済していくと長い年数がかかりますが、同じ車をあまり長く乗り続けるわけではありませんし、車を買い替えたい時にローンが残ってしまっているのでは困りますよね。

一般的に、マイカーローンの返済期間は3年~5年程度にする方が多いようです。
ちょうど車検の前に車を買い替えたいという方が多いというのがその返済期間にする理由なのかもしれません。

ローンでの車購入を決める時には月々の返済金額も大事ですが、返済期間も大事。
先ほどお話したローンシミュレーターなら、返済年数を設定してその場合の月々の返済額が分かるものもあります。

じぶんローンを利用して車を買うことを決める際はぜひ、返済期間にも注目してみてくださいね。

目次に戻る

じぶんローンで車を買う:返済比率は?


返済利率とは、1年間の年収に占める返済額の割合のこと。
1年間の返済額を年収で割り、100をかけることで出すことができます。

この割合が高ければ、当然家計を圧迫してしまうことに。
ですから他社のローンや住宅ローンなどの返済も同時に行っている方は、なおさら返済比率に気をつけなければなりません。

他に借入が無い場合にも、車の購入のために組むローンの返済利率は25%程度に抑えておいた方が安全だと言えるでしょう。

目次に戻る

じぶんローンで車を買う:金利は?

ローンを選ぶ際には、返済方法のみならずもちろん金利も大事!
じぶん銀行カードローンの金利について見ていきましょう。

じぶんローンの金利

じぶんローンの金利は、2.2%~17.5%となっており、限度額によって変わります。

限度額通常金利auユーザー借り換え
710万円~800万円2.2%~3.5%2.1%~3.4%1.7%~3.0%
610万円~700万円3.5%~4.5%3.4%~4.4%3.0%~4.0%
510万円~600万円4.5%~5.0%4.4%~4.9%4.0%~4.5%
410万円~500万円5.0%~6.0%4.9%~5.9%4.5%~5.5%
310万円~400万円6.0%~7.0%5.9%~6.9%5.5%~6.5%
210万円~300万円7.0%~9.0%6.9%~8.9%6.5%~8.5%
110万円~200万円9.0%~13.0%8.9%~12.9%8.5%~12.5%
10万円~100万円13.0%~17.5%12.9%~17.4%12.5%
(限度額100万円の場合)

となります。

auユーザーなら「au限定割」が利用できる!

auユーザーの場合、誰でも年0.1%金利優遇!年2.1%~17.4%で利用できます。
さらに、auユーザーが借り換えとしてじぶん銀行カードローンを利用する場合には、0.5%金利が優遇され、年1.7%~12.5%になり、かなりお得に利用できます。

ただし、じぶんローンはあくまでカードローン。
同じカードローン同士で金利を比べればお得ではありますが、他社のマイカーローンと比較すると金利は高めです。

そのため、もし少しでも金利が低いものを選びたいのであれば、正式なマイカーローン商品をチョイスする必要があります。
金利の安い自動車ローンについては、以下のサイトでもかなり詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

低金利の自動車ローンが知りたい → 自動車ローン比較

目次に戻る

じぶんローンで車を買う:返済を延滞したらどうなる?


返済できるお金が無くてじぶん銀行カードローンの返済を延滞してしまったり、手元にお金はあるものの、返済期日を忘れていてうっかり返済を延滞してしまったり・・・ということってありますよね。
じぶん銀行カードローンの返済を延滞してしまった場合、「遅延損害金」が発生することになります。

遅延損害金はいつから取られる?

遅延損害金っていつから発生するの?という点が気になりますよね。
数日の遅れなら払わなくても良いと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は「1日でも返済が遅れたら支払う」が正解。ですから、返済の遅れが無いように注意しましょうね。

遅延損害金はいくらくらい?

「遅延損害金」なんて言われてしまうと、すごく高額の支払いをしなければならないイメージを持った方もいらっしゃるかもしれませんね。

じぶん銀行カードローンの遅延損害金は年18%。その計算方法はというと

借入残高×18.0%(遅延損害金利率)÷365日×遅れた日数

です。

実際に計算してみましょう。
15万円の借入残高があり、返済が6日間遅れてしまったと仮定します。
計算式は
15万円×18.0%÷365×6で、約444円となります。

遅れてしまった、どうしよう、遅延損害金を払いたくない・・・などとそのままにしておくと、どんどんと金額が膨らんでいってしまいます。
気付いた時点でじぶん銀行に電話をし、早めに指示を仰いだほうが良いでしょう。

目次に戻る

じぶんローンで車を買う:繰り上げ返済できる?

繰り上げ返済をすると、そのぶん金利を節約することができます。
余裕がある時にはどんどん繰り上げ返済をしていきたいですね!

じぶん銀行カードローンは、返済方法がATMの場合、提携ATMから返済することで随時返済(繰り上げ返済)が可能です。面倒な手続きなしに繰り上げ返済ができるのって嬉しいですよね!
繰上返済で、効果的に金利を節約しちゃいましょう。


じぶん銀行カードローンをマイカーローンとして利用する場合の返済方法や返済期間、返済額などについてお話していきました。

じぶん銀行の返済方法は2つ。
ATM返済は手数料無料なのが魅力ですし、自動支払いはうっかり返済を忘れてしまうのを防げるのが魅力です。

返済のしやすいカードローンは、マイカーローンとしての利用でもメリットあり。

ディーラーローンを使うより月々の返済額が少なく抑えられるのは魅力の一つです。

マイカーの購入にあたってローンの利用を考えている人は、じぶんローンも検討してみてはいかがでしょうか。

目次に戻る

※株式会社三菱東京UFJ銀行は2018年4月1日に社名が株式会社三菱UFJ銀行に変更になりました。