じぶん銀行カードローンを増額するメリットや方法について徹底解説!

じぶん銀行カードローンの増額を解説するページへようこそ。

当ページにお越しの皆さんの中には、
じぶん銀行カードローンを、なんとか増額(増枠)してもらいたい!!
と思っている人もいることでしょう。

当ページでは、じぶん銀行カードローンの増額やその審査、口コミについて解説しています。
じぶん銀行カードローンの増額について興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

じぶん銀行カードローンは増額できる?

並べられた一万円札
さて、早速じぶん銀行カードローンの増額について解説していきましょう!

大前提としてのお話ですが、じぶん銀行カードローンは金利が低く、提携している銀行・コンビニのATM手数料も借入・返済ともに無料です。
そんな優秀なじぶん銀行カードローンですから、既に利用している人も多いはず。

でも、これまで使っていた借入限度額ではお金が足りなくなってしまい、じぶん銀行カードローンの増額をお願いしたい……という人もいると思います。
このようなとき、じぶん銀行カードローンは増額できるのでしょうか。

結論から言えば、じぶん銀行カードローンは増額が可能です!
方法としては、2種類あります。

【じぶん銀行カードローン2種類の増額方法】

①ローンセンターに電話して自分から増額申請する
②増額案内の電話が来てから増額申請する

増額申請方法は2種類ありますが、審査通過に有利なのは間違いなく、増額案内の電話が来ているユーザーです。
じぶん銀行では、カードローンを利用したことがある人のうち、返済能力や信用力が間違いない! と認定されたユーザーには増額案内の電話をするのです。
増額案内の電話が来たから100%審査に通過するというわけではありませんが、自己判断で増額申請をする人よりも審査に有利なのは間違いありません。

ちなみに、じぶん銀行カードローンの借入可能上限額の変更の方法ですがじぶん銀行のローンセンターに電話をして手続きを行うことになります。

じぶん銀行のローンセンターは平日は9時~20時まで。
土日・祝日は9時~17時までなので営業時間には注意しましょう。

じぶん銀行カードローンの増額の目次へ

じぶん銀行カードローン増額のメリット/デメリット

じぶん銀行カードローンで限度額いっぱいお金を借りてしまっても、「増額審査」を受けて通過できれば、限度額を増額してもらえます。
これについては、先ほどお話した内容から理解してもらえたのではないでしょうか。

しかし、
「じぶん銀行カードローンの増額のメリットって? もしかしたら、デメリットもあるのでは?」
などの点が気になっている人も多いのではないでしょうか。

じぶん銀行カードローンの増額のメリット、デメリットを挙げるとすれば、以下のようになります。

【メリット】
・増額によって金利が下がる可能性がある
・増額審査に落ちても信用情報に傷はつかない
・収入があれば男女問わず増額審査に申し込み可能
【デメリット】
・審査結果によっては減額や利用停止になる可能性も
・auユーザーでも増額審査が有利になるわけではない

それぞれ詳しく説明していきます。

メリット

・増額によって金利が下がる可能性がある

じぶん銀行カードローンの金利は年2.2%~17.5%です。
(ただし、au限定割の誰でもコースは年2.1%~17.4%、借り換えコースは1.7%~12.5%)

じぶん銀行カードローンの金利は、利用限度額が高くなるごとに金利が低くなるのが特徴。

限度額金利(年)
10万円~100万円13.0%~17.5%
110万円~200万円9.0%~13.0%
210万円~300万円7.0%~9.0%
310万円~400万円6.0%~7.0%
410万円~500万5.0%~6.0%
510万円~600万円4.5%~5.0%
610万円~700万円3.5%~4.5%
710万円~800万円2.2%~3.5%

このように、利用限度額が上がっていくごとに金利が下がりますから、じぶん銀行カーローンの増額によって金利を下げていけるというメリットがあるんです。

初めてじぶん銀行カードローンに申し込んだ人の利用限度額は100万円以下であることが多いはず。
そして金利は、上限金利の年17.5%という人が多くなります。

そのような人が増額をして110万円の利用限度額がもらえれば、金利が年17.5%から年13.0%にまで下がることが考えられるでしょう。
もっと増額できれば、さらに金利が下がるかもしれません。

少しずつ利用実績を積んで、少しずつ利用限度額を増やしていけば、徐々に金利を下げていくことは夢ではありません。

・増額審査に落ちても信用情報に傷はつかない

もしかしたら、「増額審査に落ちたら信用情報に傷がついてしまうのではないか?」という点が不安で、二の足を踏んでしまっている人もいるかもしれません。

しかし、その点は安心して大丈夫。
増額審査に落ちてしまっても、それが原因ですぐに信用情報に傷がつくことはありません。
この点は、じぶん銀行カードローン増額のメリットと言っていいと思います。

もし信用情報に傷がつくことを恐れて増額をためらっているなら、あまり心配せずに増額審査にチャレンジしてみましょう。

ただ、キズではなく記録が残ることは知っておいてください。
増額を申し込んだことはもちろん、審査に落ちた場合はそのことも確認できるようになっています。

そのため、キズが残らないからと言って安易に何度も申し込んでしまうと記録が蓄積し、いわゆる「申込ブラック」になる可能性も。
こうなってしまっては立派な傷となり、その後しばらく、ローン関連の身動きがとりづらくなるでしょう。

一度申し込んだら、結果に関わらず、半年は時間をおいて次の申し込みをするようにしてください。

・収入があれば男女問わず増額審査に申し込み可能

じぶん銀行カードローンは、アルバイトやパートによる収入がある人なら、男女や職業を問わず増額申請できます。

年金も収入として見なされるので、年金受給者でも問題はありません。

ただし、希望の限度額によっては必ずしも増額審査に通過するというわけではないと思っておきましょう。

ちなみに、収入がない専業主婦は、じぶん銀行カードローンの契約自体ができません。
一部、「専業主婦でもじぶん銀行カードローンの申し込み、増額が可能」と書かれているサイトもありますが、公式情報を問い合わせたところ、「専業主婦は利用不可」とのこと。
不正確な情報を鵜呑みにしないよう注意してください。

デメリット

・審査結果によっては減額や利用停止になる可能性も

返済の遅れをくりかえしているにも関わらず増額を申し込むと、審査の結果によっては、利用限度額を増額できるどころか減額になったり、最悪の場合は利用停止になったりすることもあります。
この点は、デメリットとして増額申し込み前にチェックしておくべきでしょう。

もちろん、これまで返済の遅れがなく真面目に利用していた人は問題ありません。
しかし、じぶん銀行の返済が滞っている人や、何度も返済の遅れがあった人などは、じぶん銀行からの信用を失うのは仕方がないことだと言えます。

今の限度額さえきちんと返済できていない人に、それ以上の金額を貸してくれるということは、常識で考えればあり得ないこと。
「貸し倒れになるのは困るし、返済できないのならその分限度額を減らしてしまおう」と判断されても仕方ないのです。

増額申請を検討する際は、じぶん銀行カードローンは利用状況が悪ければ限度額が減額されることもあることは、念頭においておきましょう。

なお、増額審査に響くのは、じぶん銀行カードローンでの返済の遅れだけではありません。
・他社カードローンやクレジットカードの延滞
・携帯電話の分割払いの支払い滞納

なども同様に、マイナス要素となることがあります。

上記の心当たりのある人は、増額審査に挑戦するのはやめておいた方が良いかもしれません。

・auユーザーでも増額審査が有利になるわけではない

じぶん銀行カードローンは、auのユーザーなら金利がお得になる「au限定割」などのサービスを展開しています。
そのため、「もしかしたらauユーザーなら増額審査も余裕なのでは?」と思ってしまいがちです。

しかし、あくまでもauユーザーなら金利がお得になるということであり、増額審査が有利になったり、無条件にたくさん貸してくれたりということではありません。

増額の条件に関しては、auユーザーもそうでない人も平等だと思っておきましょう。
この点はよく考えれば当たり前のことではありますが、auユーザーにとっては少しデメリットのように感じてしまうかもしれませんね。

じぶん銀行カードローンの増額の目次へ

増額する際の審査難易度は?

じぶん銀行カードローンに限らず、増額審査の難易度は、決して甘くはありません。
増額によって、それまで以上の金額を借りられるようになるのですから、初回の審査よりも当然、厳しくなると考えてください。

以下、審査落ちになる可能性が高い項目を5つ挙げてみました。
詳しく見ていきましょう。

①返済が遅れてしまったことがある
「この人に、新規申し込み時の審査で決まった利用限度額よりも高額を貸して大丈夫なのか」ということを見極めなくてはいけないのが増額審査です。
増額審査は、一般的に新規申し込み時よりも厳しめにチェックされることが多いと言われています。
そのため、一度でも返済に遅れがあれば即アウトだと思っておきましょう。

「返済が遅れたのはたった一度だし、そのくらい見逃してくれるのでは?」と考える人もいるかもしれません。
しかし、自分が知り合いにお金を貸すのを想像してみれば、なぜ増額してもらえないかがすぐにわかるはず。
自分が貸したお金をなかなか返してくれなかった人や、いまだに貸したお金を返してくれない人に、前回貸した金額よりも高額を貸してくれと言われたらあなたならどうしますか?
おそらく、「貸したくない」と思うのではないでしょうか。

返済の遅れが一度でもあった人が増額審査に落ちてしまう理由も、これと同様だと言えるでしょう。

②新規の申し込みから6ヶ月以上が経過していない
じぶん銀行カードローンの増額は、申し込みから何ヶ月以上経ったらできるという明確な決まりはありません。

しかし、一般的にカードローンの増額は、新規の申し込みから6ヶ月以上が経過していないと難しいと言われています。
そのため、契約から6ヶ月以上が経過していない人には、じぶん銀行カードローンの増額はまだ早いかもしれません。

③じぶん銀行カードローンをほとんど利用していない
新規申し込みから6ヶ月が経過していれば、絶対に増額できるというわけでもありません。

契約してもほとんど利用していない人は、利用実績、返済実績が積めていない状態なので、じぶん銀行からの信用を十分に得られていません。
「確かに返済の遅れはないけれど、そもそもほとんど利用していないからしっかり返済してくれる人かどうか分からない。増額するのは危険かも?」と判断されてしまうでしょう。

これについても、自分がお金を貸す側になって想像してみてください。
以前からの知り合いで信用できる人にお金を貸すことはできても、まだ知り合ったばかりの人や、信用できるかどうか分からない人にいきなりお金を貸す気にはなれませんよね?
ですから、増額を考えているならじぶん銀行カードローンをこまめに利用してしっかり返済をし、実績を積んでおきましょう。

④最初の申し込み時から収入が増えていない
じぶん銀行カードローンの申し込み時、勤務先や収入などを記入しましたよね。
それを元に、今の利用限度額が決まったわけです。
ですから、新規申し込み時の収入に比べて今の収入の方が減ってしまっていると、増額審査に通ることは難しいです。

最初の限度額が決まった当時よりも収入が減っていれば、適正な限度額の水準も下げられてしまうのは当然のこと。
やみくもに増額申請しても、むしろ減額となる可能性のほうが高いですから、収入が減ってしまった人は、残念ながら増額はいったん、諦めたほうがよいでしょう。

それでも至急、お金を借りる必要がある場合は、別の新たなカードローンの契約を検討してみましょう。

⑤借入の件数や金額が新規申し込み時より増えている
年収に対して多くの金額を借りている場合、やはり返済は厳しくなりがち。
ですから、じぶん銀行カードローン以外の他社のカードローンでの借金が増えていたり、借入の件数が増えていたりする場合、まず増額審査に通ることはないと思っておきましょう。

「じぶん銀行カードローンの返済に遅れがなければ、他社の借金が増えていても問題ないのでは?」と思うでしょうが、やはりたくさんの借金を抱えている人は、返済してもらえなくなるリスクが高いと判断されてしまうのです。

じぶん銀行カードローンの増額の目次へ

じぶん銀行カードローンの増額審査の流れ

じぶん銀行カードローンの増額審査の申し込みや流れがどのようになっているのか、知りたいという人も多いでしょう。
こちらで詳しく解説していきます。

1.申し込みは電話で

じぶん銀行カードローンの増額審査の申し込みをしたい人は、じぶん銀行のローンセンターへ電話をかけましょう。
電話番号は0120-926-222、受付時間は、平日9時~20時、土日祝日9時~17時となっています。
休日にも申し込みできますから、平日に仕事で申し込めない人でも安心ですね。
(ただし、12月31日~1月3日を除きます)

ちなみに、申し込み方法は電話のみとなります。

2.必要書類の提出

必要書類(収入証明書類)をアップロードしましょう。
収入書類として使用できるのは

・前年度分の源泉徴収票
・前年度分の住民税決定通知書
・所得証明書(課税証明書)
・税務署受付印のある確定申告書控えのコピー(自営業の場合)

となっています。
これらの書類が提出できない人は、最新の1か月分の給与明細書を提出しましょう。

3.在籍確認

増額審査では、在籍確認が行われる場合と行われない場合があります。
新規の申し込みからさほど経過しておらず、明らかに職場が変わっていない場合には行われないことも。
新規申し込みから数年以上たっている、転職をしたなどの場合には行われます。

職場が変わっていない場合でも、念のため在籍確認が行われるという心づもりでいると安心かもしれません。

通常、在籍確認では担当者の個人名で電話がかかってきます。
「○○と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?」という感じなので、電話を取った人には「個人的な知り合いなのかな?」と思われる程度でしょう。
「カードローンの審査のご連絡なのですが・・・」などということは絶対に言いませんから、もし在籍確認があったとしても心配する必要はありません。

4.審査開始

提出した書類や在籍確認の内容に基づいて、増額審査が行われます。

増額審査でチェックされるのは、増額しても差し支えないくらいの返済能力があるかどうかという点。
そのため、
・他社からの借り入れ件数や借入金額が減った
・新規申し込み時よりも収入が増えた
・じぶん銀行カードローンをコンスタントに利用し、しっかり返済している

などに当てはまる人は、評価が高くなるでしょう。

じぶん銀行カードローンの増額の目次へ

じぶん銀行カードローンの増額の口コミ

じぶん銀行カードローンの増額についての口コミも集めてみました。

じぶん銀行カードローンは優れたカードローンなので増額をしようと検討している人も多いです。
しかし、審査が通過している人は、半分半分と言ったところでしょうか。
じぶん銀行カードローンの増額を検討している人は、ぜひ参考にしてほしい口コミです。

①30代パート女性の口コミ

30代パート女性の口コミ

審査結果否決
借入額30万→60万
性別女性
年齢30代前半
年収200万円
職業飲食業
雇用形態パート
勤続年数2年
居住形態持ち家
家族構成夫・子ども(2人)
クレジットカードの支払いのために既に使っていたじぶん銀行カードローンの限度額の増額をお願いしました。
けれど、結果はあえなく撃沈。すっごく残念です。
夫に内緒で借りたかったので別の銀行カードローンを新規で申込みをしました。

それで何とか支払うことができましたが、結局、じぶん銀行カードローンよりも
そこの金利の方が安かったので借り換えをしてしまおうかな、と思っています。

②30代正社員の口コミ

30代正社員の口コミ

審査結果可決
借入額200万円→250万円
性別男性
年齢30代後半
年収700万円
職業広告
雇用形態正社員
勤続年数10年
居住形態賃貸(アパート)
家族構成一人暮らし
急に海外旅行に行きたくなって増額を希望しました。
返済も毎月滞りなくしていたし、そもそも借りている期間も長かったので審査は難なく通過した、のかな。
増額までにかかった時間は結構早かった。1週間くらいで増額してもらったんで、オーストラリアの旅行には間に合いました。

③40代後半自営業の口コミ

40代後半自営業の口コミ

審査結果否決
借入額30万→50万円
性別女性
年齢40代後半
年収200万円
(旦那の年収:非公開)
職業自営業(飲食店)
雇用形態
勤続年数
居住形態持ち家
家族構成夫のみ
じぶん銀行カードローンは自営業でも借りれたので、すごく頼れるカードローンだなって思ってたのですが……
生憎、増額の申請は通らなかったみたいですね。

楽しみにしていたショッピングはあきらめざるを得ませんでした。
また、他の場所に申込みをしようと思ってます。

④40代正社員の口コミ

40代正社員の口コミ

審査結果可決
借入額70万→130万
性別男性
年齢30代後半
年収450万円
職業IT
雇用形態正社員
勤続年数2年半
居住形態マンション
家族構成妻と二人暮らし
手持ちのカードが増えるのが嫌だから、カードローンはじぶん銀行だけを利用しています。
ちゃんと返済していたから、増額審査には自信ありましたよ。
思ったよりも増額出来たから驚きましたけどね。


じぶん銀行カードローンの増額の口コミでは、残念ながら審査で落ちてしまって不満を訴えている人もいました

よく考えれば当たり前のことではありますが、そもそも初回の審査の時点で、すでに利用者に適正な限度額が判断されています。
なのでその限度額を増額するためには、利用状況や収入額の面で、じぶん銀行側を納得させるだけのレベルアップ要素がないといけないでしょう。

ましてや返済遅れなどのマイナス要素があっては、増額などもってのほかと結論づけられるはずです。

まずは契約直後から今までの自分を振り返り、増額してもらえそうか自己評価してみることをおすすめします。

じぶん銀行カードローンの増額の目次へ

追加融資なら、増額でなく新規申し込みも賢い手段

少し、話がずれてしまうのですが、追加の借り入れを検討しているのであれば、じぶん銀行のカードローンの増額ではなく、
他のカードローンに新規で申し込むのもひとつの賢い手段です。

なぜなら、増額の審査は初回の借り入れ申し込み時よりも厳しくなる傾向があり、増額の審査通過はハードルが高いと言われているからです。

借入額を増やしたい=増額
と結びつける人もいると思います。
でも実は、新たなカードローンで借り入れするほうが、簡単に借り入れができたりするものなのですよ。

例えば、
大手消費者金融のプロミスであれば、初回の借り入れは30日間利息が0円になりますし、最短1時間のスピード融資が可能です。
カンタン入力でWEB申込すれば、会社への連絡なしで手続きを進めるよう、相談することも可能です。
国内初AIスコア・レンディングを取り入れたJ.Score(ジェイスコア)キャッシング業界最高クラスの低金利が魅力です。

こちらが3社の比較表です。
スマホの人は横にスクロールしてみてください。
【じぶん銀行・プロミス・J.Score(ジェイスコア)のサービス比較表】

サービス名金利融資スピード最高限度額
じぶん銀行
通常金利:年2.2%~17.5%
借り換えコース:1.7%~12.5%
誰でもコース:2.1~17.4%
最短翌日以降800万円
プロミス
年4.5~17.8%最短1時間500万円
J.Score(ジェイスコア)
年0.8%~12.0%最短即日1000万円
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%は、みずほ銀行・ソフトバンクかワイモバイル・Yahoo! JAPANとの3つの情報連携を行った場合に限り適用

いかがでしょうか。
借入額が足りず、融資にお困りの人は、参考にしてみてください。

初回30日間無利息キャッシングサービスが人気。
プロミス公式サイトはこちら↓

https://cyber.promise.co.jp/

業界最高クラスの低金利。
J.Score(ジェイスコア)の公式サイトはこちら↓

https://www.jscore.co.jp/

じぶん銀行カードローンの増額の目次へ

Q&A

Q:増額した場合の毎月の返済金額は?

A:じぶん銀行カードローンの毎月の返済金額は、借入残高があといくらあるか、借入利率がどのくらいかによって変わってきます。

例えば借入残高が10万円超20万円以下の場合、金利年9%以下の場合には月々2,000円の返済、金利年13%以下の場合には月々3,000円の返済、金利年13%超の場合には月々4,000円となります。

つまり、月々の返済額を少なくしたいなら、金利が低い方が良いということ。
増額をして金利が下がれば、月々の返済金額を減らすことができますよ。

Q:じぶん銀行カードローンの増額案内の電話がかかってきやすい人は?

A:じぶん銀行に限らず、一般的な話にはなりますが、以下のような条件を満たしていると、増額案内の電話が来やすい傾向があります。

【増額案内の電話が来やすい人とは】

・勤続年数が半年以上である
・契約から3ヶ月以上経過している
・他社と合わせて、借入件数が3件以内である
・毎月、最低返済額以上の返済をしている
延滞せずに返済ができている

基本的に、増額の審査の際に見られるのは、「返済能力」と「信用力」です。
きちんと返済ができる人、収入であると見込まれれば、増額案内の電話が来やすいと言えるでしょう。

増額案内の電話が来ない……という人も、コンスタントに返済を続けていれば、ある日突然、じぶん銀行から電話が来るかもしれません。

Q:増額の審査にかかる時間は?

A:結論から言えば、じぶん銀行カードローンの増額は即日ではできません。

繰り返しになりますが、やはり増額する以上、その審査では慎重にならざるをえません。
ですから、じぶん銀行カードローンの増額にかかる時間は1週間程度と考えておいたほうが良いでしょう。

もし即日の増額を希望しているのであれば、最短即日融資を謳っている消費者金融の力を借りたほうが現実的です。

じぶん銀行カードローンの増額の目次へ

※株式会社三菱東京UFJ銀行は2018年4月1日に社名が株式会社三菱UFJ銀行に変更になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です